つけまつげの種類

home

つけまつげにはいくつか種類があります。つけまつげをつけることで、格段に目力をアップさせることができるので、特に勝負をしたいと思う日には気合を入れて積極利用をしていってください。もちろん、強烈な目力までいかなくともコンプレックスのある目元をちょっと華やかにしたいという目的で利用をするのもよい方法です。
つけまつげをするときに必要な用具は、「つけまつげ」本体と「つけまつげのり(グルー)」です。つけまつげの種類は「派手め」なものと「ナチュラル」なものとがあり、さらに部分づけができる小さめのサイズがあります。部分づけのサイズが自分の目の周りにあわないという人であれば、自分でサイズを測って切ってもよいでしょう。自分のなりたいイメージや、目やまぶたの形によって用意をしてください。
つけまつげに慣れていない初心者におすすめなのが、部分づけのできるミニタイプのつけまつげです。短めのつけまつげの場合、目尻の部分にだけつけるようにします。部分づけといえど、つけただけでもかなり印象に変化があるので、最初に使ってみて慣れてきたらすこしずつ工夫を加えてゆくようにしましょう。
派手めのつけまつげでは、かなり長さも長く、毛の量も多くなっています。もともと目の大きめの人でないとつけ負けしてしまうなどかなりつける人を選ぶ面もあるにはあるのですが、ドーリーメイクなど個性的なメイクを目指す人にとってはなくてはならないアイテムです。